中文 English 日本語 欢迎访问厦门Betway必威体育分析,▓彩票注册送59元体验金太阳能科技有限公司官网
500kW以下プロジェクトの出荷量が大幅に減少した
時間:2016-06-08 編集:Grasol

日本光伏発電協会(JPEA)5月下旬に発表した2015年度(2015年4月から2016年3月)の光伏電池パネル出荷統計だ。統計によると、2015年の日本国内の総出荷量は、2014年度減少19.4%、GWを7.95ユーロ。2012年度日本导入固定価格買収制度(フィット)後、これは年度の出荷台数が初めて減少した。

用途別では、最大の減少は、出力10kW以上、500kW以下の项目の出荷量は、2014年度より3.46 GW、2015年度36.7%減、GWをドバイ。500kW以上の大規模光伏向けの出荷を来す2014年度3.78 GW、2015年度を減らし、3.36 GW = 11.1%、相対的に少ない。


51.jpg


また、住宅用途(10kW以下)の出荷量は2014年度から減少し、2015年度はさらに大幅減少21.8%、は1.54 GW。

500kW以下の中規模光伏発電所の減少の大きい状況は、この規模は主要目標のSanixとオムロンの光伏発電部門で苦戦する局面も抜群。MW級で光伏発電所を主要市場の九松下電工と東芝三菱电机产业システム(TMEIC)の光伏業務は堅調だ。



文章源:http://www.gracesolar.com/jp/


連絡先

Addr.:福建省厦門市湖里区高林中路527/529号万科雲玺3号BC棟

TEL:+86-592-3671838

FAX:+86-19859290068

E-mail:info@gracesolar.com

一键分享 官方微博 官方微信

Copyright © 2014 厦門グレースソーラーテクノロジ有限会社 ICP 12009324-1

+86-592-3671838

info@gracesolar.com

在线客服

友情链接:网站地图   网站XML地图  注册送钱平台